» 薬剤師とは

健康な生活を確保するために

薬剤師とは 薬剤師とは、薬剤師法で、「薬剤師は調剤、医薬品の供給その他薬事衛生をつかさどることによって、公衆衛生の向上及び増進に寄与し、もって国民の健康な生活を確保するものとする。(薬剤師法第一条)」と規定された国家資格者です。
病院や薬局で医師の処方せんに基づき調剤や服薬指導を行います。また薬局ではOTC(一般用医薬品)の販売をおこない国民のセルフメディケーションの担い手として活躍しています。他にも薬剤師は、メーカーにおいて医薬品の研究・開発・品質管理・医薬情報担当者、医薬品卸売業における管理薬剤師、その他には大学の薬学部の教員・保健所等の職員・麻薬取締官など、いろいろなところで活躍しています。
薬剤師になるには、6年制課程の薬学部を卒業し、薬剤師国家試験に合格しなければなりません。その後薬剤師名簿に登録申請することではじめて薬剤師の免許が与えられます。薬学部の6年制課程には病院および薬局における、およそ各2.5ヵ月間の実務実習が含まれています。

動画で知ろう薬剤師

キッズステーション 【第一話 薬剤師とは】

やっくんはいつも元気な男の子。でもそんなやっくんがカゼをひいたみたいです。
ママから近所の薬局でお薬を買ってくるように言われます。近所の薬局のおじいさんと話すうちにおじいさんとお薬に興味を持ち始めます。

(1分52秒)

キッズステーション 【第二話 福岡市薬剤師会】【第三話 おくすり手帳とは】

【第二話】
おじいさんは薬剤師という職業でした。そのおじいさんは福岡市薬剤師会の会員です。福岡市薬剤師会がどういう活動をしているのかやっくんは疑問に思います。

(1分28秒)

【第三話】
やっくんとママはおじいさんからおくすり手帳の存在を教えてもらいます。ママも興味津々です。

(2分8秒)

福岡市薬剤師会研修案内

ページトップ