» ダイコンソウ

(バラ科)

ダイコンソウ

学会名
Geum japonicum Thunberg
中国名
水揚梅
生薬名
ダイコンソウ
薬用部
全草
利用法
民間薬:利尿に煎服。
由来
地上すれすれの所から出る葉が大根の葉に似ていることによる。

特徴

北海道から九州及び中国に分布し、丘陵地、草地、湿地、道ばたに自生する多年草。草丈25〜60cm。葉は互生し、葉先は3つに分かれている。8〜10 月、枝先に黄色の花を咲かせる。


ページトップ