» ノダケ

(セリ科)

ノダケ

学会名
Angelica decursiva (Miq.) Fr. et Sav.
中国名
前胡
生薬名
ゼンコ(前胡)
薬用部
利用法
漢方薬:前胡散、前胡湯、蘇子降気湯、参蘇飲。
由来
野原等で高く目立つため、野竹、野丈といわれたことによる。

特徴

秋田、岩手以南、四国、九州及び朝鮮半島、中国に分布し、山林原野に自生する多年草。草丈1〜 1. 5m。葉は互生し、鋸歯がある。茎は上部で分枝し暗紫色で、くっきりとした筋がある。9〜10月、暗紫色の小さな花をから傘状に密生して咲かせる。希に白色の花もある。植物全体に特異な香りがある。


ページトップ