» センブリ

(リンドウ科)

センブリ

学会名
Swertia japonica Makino
生薬名
(局)センブリ(当薬(ト ウヤク))
薬用部
全草
利用法
民間薬:胃弱、食欲不振、消化不良、食べ過ぎ飲み過ぎなどに浸服又は粉末を内服。苦味チンキの原料。
由来
非常に苦く、千回振り出してもまだ苦いということによる。

特徴

北海道南西部から九州及び朝鮮半島、中国に分布し、山野の日当たりの良い草地に自生する2年草。草丈5〜 20cm。葉は細長く1.5 〜3cmで先は外側に少し反り返る。8〜 11月、白色の小花を円錐状につける。花びらには紫の筋がある。


ページトップ