お知らせ

お知らせ

2021 NO DRUG,KNOW DRUG キャンペーン!

2021年07月01日


第12回 社会貢献事業 薬物乱用防止

NO DRUG,KNOW DRUG

やめよう乱用!正しく学ぼうくすりの知識!

2021.07.01 ~ 2021.08.31

 

■ 2021 OUR MISSION

福岡から世界へ、薬物乱用がなくなるまで発信続ける

取り返しがつかなくなる薬物問題に向き合って欲しい

コロナ禍でも2021年の夏、市民の皆さんと

「やめよう乱用!正しく学ぼうくすりの知識!」

 

フェイク情報に引き込まれ、問題と感じなくなる

身近に感じない、自分は大丈夫と感じてしまう

インターネット・SNSは、見たい情報が繰り返し見せられる仕組み

幅広く情報をキャッチできていないかも

 


■ 2021 THEME

薬物乱用の低年齢化、未来への警鐘

いま、大麻の乱用を防ぐ

くすりの事、正しく知ってほしい

 

2003年(H15年)に補導件強数814人とピークだった福岡県の少年シンナー乱用は、地道な薬物乱用防止活動の成果もありほぼ終息しています。

反面、2016年(H28年)に4人だった少年の大麻取締法での検挙数は、2020年(R2年)には62人と急増しています。大麻は、「違法性の認識」はあっても、「大麻の有害性」の認識は低いという現状があります。

その様な中、新しい形の啓発キャンペーン「NO DRUG,KNOW DRUGキャンペーン」に取り組み今年度で第12回になります。

医療関係者・警察関係者・教育関係者、及び行政、そこにエフエム福岡も加わり一丸となって、市民の意識を高め、特に青少年の薬物乱用防止を目的に「ダメ。ゼッタイ。」活動の一環として展開しています。

 

主   催 : 福岡市/福岡市薬剤師会/エフエム福岡

共   催 : 福岡県薬剤師会/北九州市薬剤師会/宗像薬剤師会/粕屋薬剤師会/筑紫薬剤師会/糸島薬剤師会

協   賛 : 第一薬科大学/福岡大学/西南学院大学/福岡県少年警察ボランティア協会/福岡県医薬品卸業協会/福岡市タクシー協会

後   援 : 福岡県/福岡県教育委員会/福岡県警察/北九州市/福岡市教育委員会/福岡市PTA協議会/福岡市医師会/福岡市歯科医師会/九州大学薬学部/福岡市薬物乱用防止対策推進協議会

協   力 : 門司税関/福岡市交通局/キャナルシティ博多/六本松蔦屋書店/福岡市科学館/六本松421/博多バスターミナル/福岡銀行/西日本シティ銀行/㈱タカゾノ/九州産業大学/九州大学薬学部

特別協賛 : アビスパ福岡/福岡ソフトバンクホークス/ライジングゼファー福岡

 

■ 2021 CONTENTS

今回は、コロナ禍を鑑み、啓発イベントは実施せず、大学生、警察、税関の協力のもと制作する薬物乱用防止啓発「Youtube番組」を中心に、次のような啓発活動を実施します。

<啓発活動>

① 福岡市薬剤師会会員薬局での啓発活動

② 協力施設「ポスター」「デジタルサイネージ」から啓発

③ 天神ソラリアビジョン等でから啓発(PV15秒)

④ FM福岡 社告20秒スポットで賛同著名人による啓発コメント発信

⑤ FM福岡 生ワイド番組で番組パーソナリティーによる発信

⑥ FM福岡 薬物乱用防止5分啓発番組の制作し、毎週月曜日15:55放送

⑦ 啓発イベントに代わる、薬剤師、大学生、警察、税関により作成した啓発動画を組み合わせたYoutube番組の制作

⑧ 福岡市の広報媒体から啓発

 

■ 2021 NO DRUG KNOW DRUGキャンペーン
薬物乱用防止啓発コメント募集

(詳細・応募窓口:FM福岡HPに開設)

 

※「薬物乱用防止啓発Youtube番組」配信 2021年8月29日(日)
※福岡市薬剤師会、FM福岡、福岡市ホームページ、
SNS、Facebook、Instagram等の投稿

 

 

ページトップ