福岡市薬剤師会

会員管理システム

薬剤師・薬学生・医療関係のみなさま

アンチ・ドーピング研修会

 

 

5月13日「アンチ・ドーピング研修会」を開催した。福岡県に緊急事態宣言が発令されたため、今回はZoom配信のみでおこない約100人の参加があった。講師に当会理事者で公認スポーツファーマシストである清水敦理事が講演した。スポーツファーマシストの立場から、ドーピングの概要について、また実際摘発されたドーピングの事例、うっかりドーピングについて、また自分が相談を受けた事例を紹介するなど、スポーツファーマシストならではの活動を紹介した。薬剤師はOTC医薬品によるうっかりドーピングを起こさないためにサポートをするべきである。アスリートは競技に人生をかけている。アスリートに寄り添う薬剤師であってほしい。アスリート会も多職種連携が進んでいる。スポーツドクターや栄養士、歯科医などでアスリートを支えている。「薬剤師もチームの一員として、「この薬はダメ」ではなく、代替え案など薬やサプリは必要なアスリートの気持ちに寄り添いアドバイスを行ってほしい」と話した。

 

薬局委員会

福岡市薬剤師会、医薬品についてのお問い合わせはこちらCONTACT

お問い合わせ