福岡市薬剤師会

会員管理システム

薬剤師・薬学生・医療関係のみなさま

3月5日開催「福岡市薬剤師会学術研修会」のご案内

3月5日開催「福岡市薬剤師会学術研修会」のご案内

※非会員の方は、会場受講のみお申込み頂けます。(受講料3,000円、おつりがないようにご準備下さい。)

必ず、事前申込みの上ご出席ください。

会場受講申込みはコチラから

(申込期間:2月13日(火)~2月27日(火)12時まで)

※会員の先生方は、各研修会の事前申込みのご案内を個別に配信済みですので、そちらからお申込みください。

===========================

【日時】 2024年 3月5日(火)   19時30分~21時00分

【場所】 福岡市薬剤師会館 講堂 

===========================

※日本薬剤師研修センターの研修単位の取得には19時30分から21時00分までの出席が必要です。

【 一般講演 】 19:30~19:50
「 アミロイド関連画像異常(ARIA)の概要と対策 」 
演者:エーザイ株式会社 hhcエリアコーディネーション部 我毛 英基 様

【 特別講演 】 19:50~21:00
「 アルツハイマー病の新規治療薬による令和時代の認知症診療の展望 」
演者:福岡中央病院 脳神経内科 認知症診療部長
   国際医療福祉大学トランスレーショナルニューロリサーチセンター 准教授
   山下 謙一郎 先生
   
【要旨】本邦では高齢化に伴い認知症とくにアルツハイマー病患者が増加し医療だけでなく社会的問題と
なっている。従来対症療法薬による治療が実践されてきたが、治療満足度は低いままであった。
2023年にアルツハイマー病の原因となる異常蛋白に作用する世界初の抗アミロイドβプロトフィブリル抗体が使用可能となった。
本講演では新規薬剤を用いた今後のアルツハイマー病治療について概説する。

福岡市薬剤師会、医薬品についてのお問い合わせはこちらCONTACT

お問い合わせ