福岡市薬剤師会

会員管理システム

薬剤師・薬学生・医療関係のみなさま

第87回東区薬剤師会研修会

11月22日 第87回 東区薬剤師会研修会をハイブリッド開催しました

 

今回のテーマは医療材料について

 

講演Ⅰはニプロ株式会社 住吉孝司氏より「保険薬局における医療・衛生材料の取り扱いについて」と題し講演いただきました。

                            

薬局では医療材料の取り扱いが求められていますが、在宅医療などで使用する医療材料は使っていないとよくわからないのが現状であろうと思います。

今回は医療材料の種類や取り扱いから、保険請求まで詳しく解説いただきました。

近年厚労省から出される資料でも、「在宅」を薬剤師がやっているのは当然であるという事がベースになってきている。

その中で選ばれる薬局になる為には、医療衛生材料について理解し、どのように使われているかを知っておくのが大事であろうと思うと話されました。

次に、講演2ニプロ株式会社メディカル営業本部 坂上耕一氏より「在宅経腸栄養について」と題し、講演いただきました。

                             

 

経腸栄養の器具や現場で使われる経管栄養剤の種類を説明。カテーテルの種類も紹介。

胃ろうカテーテルの医療事故を紹介し、知っておくべき対処法や胃ろうに関するQ&Aなど、経腸栄養での具体的な使用例を説明いただきました。

在宅医療においては医療衛生材料は欠かせない物であり、薬剤師が実際に使用することはないと思われるが、使い方や種類などは知っておかなければならないと感じました。

 

最後最後に、当会在宅委員会 大平委員より、「薬剤師在宅訪問かんたん・早わかりマニュアル活用法」と題し、具体的な活用事例をお話しいただきました。

            

 

薬剤師、薬局において在宅医療にかかわるのは当たり前になってきています。

国も在宅医療を推進しており、わからない、めんどくさいと断るのではなく、やってみることが大事だと思う。薬剤師会ではサポート体制を整えているので、地区の在宅委員に相談して、取り組んでいくようにしてほしいとおもいます。

 

福岡市薬剤師会、医薬品についてのお問い合わせはこちらCONTACT

お問い合わせ