くすりのミニ情報【百薬百話】

くすりのミニ情報【百薬百話】

【西日本新聞】百薬百話~「むくみチェック」を始めてみませんか~

2015年11月26日


タイトル1

朝起きると顔がむくんでいたり、1日中立ち仕事で足がパンパンに張ったなどの経験はありませんか?

むくみは日常生活の中でもよく起こる出来事です。特に女性に多いのは、男性よりも筋肉量が少ないことが原因で代謝が悪くなり、体液が滞ってしまうからだと言われています。

人間の体は、成人だと約60~65%が水分で構成されています。血液中の水分(血漿成分)は血管の内と外を出たり入ったりしています。代謝の悪化などを含め他にも様々な理由で、血管外に出た水分が血管内に戻れず細胞組織に過剰にたまると「むくみ」となります。他にも食事、ストレス、睡眠不足、疲労なども原因となることがありますので、生活習慣を見直すことはとても大切です。

最近異常にむくむと感じたら、他に何か気になる症状や体の変化がないか探してみましょう。心臓、肝臓、腎臓、内分泌系の異常がある際の病気のサインになることもあるのです。また薬の副作用でむくみが出ることもあります。降圧剤、糖尿病用剤、消炎鎮痛剤、甘草を含む漢方製剤などです。むくみが出たからといってすぐ服用を中止するべきではありません。かかりつけの医師や薬剤師に相談してみましょう。

むくみの原因を見つけ改善することで、自分の体をより一層健康な状態へ導いてあげることができます。足のむくみチェックのひとつの方法としては、ヒザ下15㎝辺りのすねの骨の内側を指3本で5秒間強めに押します。くぼみが戻らない場合は、むくみがあるのかもしれません。今日から「むくみチェック」を始めてみませんか。かかりつけの薬剤師を見つけませんか。

無題

(広報委員会 委員 井上加奈子)

ページトップ