福岡市薬剤師会

会員管理システム

市民のみなさま

福岡市フレイル予防プロジェクト情報(4月8日共同記者会見・報道など)

福岡市薬剤師会では福岡市医師会及び三者協働により、

コロナ禍での市民の健康を確保し健康寿命の延伸に寄与することを目的とし

「フレイル予防相談事業」を始めました。

詳細は こちら のリンクからご確認ください

2022年4月8日14時から福岡市役所において共同記者会見を行いました。
記者会見では、取り組みの概要や経緯など、記者からの質問も活発でした。
以下は会見の動画リンクです。どうか三者のメッセージをご覧ください。

会見の模様全編はこちら:youtube「福岡チャンネル by Fukuoka city」より

説明・質疑など個別に抜粋:youtube「福岡市薬剤師会ちゃんねる」より

「本プロジェクトの概要と内容を説明します」(田中泰三会長 福岡市薬剤師会)

「本来、薬局は、”地域の健康ステーション”として大きな役割を」(福岡市長 高島宗一郎市長)

「薬局で患者さんが話される機会も・・・連携する意義があります」(福岡市医師会 平田泰彦会長)

「薬局が窓口機能を果たす役割を担って欲しい、一般の方も広く来られるよう目指しています」(福岡市薬剤師会 田中泰三会長)

「コロナ禍は、高齢者にとって健康に影響を及ぼしてしまうという事が」(福岡市 高島宗一郎市長)

 

<報道や各種メディアで紹介されています(リンク)>

NHK 福岡 NEWS WEB(2022年4月20日)
「フレイル」予防プロジェクト始動 福岡市・医師会・薬剤師会

テレQニュース ふくサテ!(2022年4月14日) 福岡市 フレイル予防プロジェクト 連携の輪に「地域」を

西日本新聞(2022年4月9日)フレイル疑い、薬局でチェック 予防へ福岡市など新事業

 

ドラビズ on-line (2022年4月11日)【福岡市】薬局でフレイルチェック/コロナ禍で高まる高齢者のリスクに対応

福岡市(2022年4月8日)とりもどせ健康!かかりつけ医・かかりつけ薬剤師と連携したフレイル予防プロジェクトのご案内

 

福岡市薬剤師会、医薬品についてのお問い合わせはこちらCONTACT

お問い合わせ