薬剤師職能エビデンス構築WG

薬剤師職能エビデンス構築WG

【採択】服薬状況スケール活用から見えてきたこと

2015年08月13日


当会、節薬バッグ運動ワーキンググループによる

「2015節薬バッグ運動中間報告」が

第48回日本薬剤師会学術大会の一般演題に採択されました。

RIMG0776-001

■登録番号: 10504

■筆頭演者名: 三井所 尊正

■演題名: 服薬状況スケール活用から見えてきたこと ~2015節薬バッグ運動中間報告~

■発表形式: 口頭発表

■セッション名: 医薬品適正使用(2)

■セッション日時: 平成27年11月22日(日) 15:10-16:10

■会場: 第9会場(かごしま県民交流センター 大ホールA)

2015.8.12に開催されたWGの模様

2015.8.12に開催されたWGの模様

残薬の確認から始まる服薬アドヒアランスの向上について

しっかりとデータを解析し口頭発表に臨みたいと思います

第48回日本薬剤師会学術大会ホームページ(外部リンク)

(広報委員会 常務理事 吉田武夫)

ページトップ